小さな車と小さな犬

昨日、3年間乗った軽自動車を手放しました。 車を所有していることは、私にとって精神的にも経済的にもかなり負担だったので、手放すのは合理的で正しい判断でした。手放すと決めたのは、2、3か月前で、それ以降は、何となくほっとした気分で毎日を過ごしてたのです。 しかし昨日、実際にもうこれでお別れとなると、悲しさや寂しさがこみあげてきて、なんと号泣。自分でもびっくりです。 その車は、花子を獣…

続きを読む