好みのタイプと男性に求めること付け足し

昨日の記事で、私は心に余裕があり、安心感をくれる男性に惹かれるとわかったことを書きました。
a1180_008406.jpg
今日はその続き、ちょこっと付け足しです。

心に余裕があり、安心感をくれる男性。
そんな男性と結婚したいなら、私もそんな女性になることを目指せばいいのではないかと今日、思いました。
つまり、心に余裕があり、人に安心感を与える女性になるということです。

なぜなら、「類は友を呼ぶ」というから。
私がそんな女性になれば、そういう男性が自然に周りに集まってくるのではないかという魂胆です。

心に余裕があり、人に安心感を与える女性
ものすごく、魅力的な気がしませんかこれ。
今、私の頭の中に、女性らしく福々しい、女神のような女性の顔が浮かんでいます。
ふわりと明るい色の服を着て、肌が白く、頬がふっくらとして、ニコニコ笑っています。すごいオーラを放っています。
この人だ。外見的にはこの人になればいいんだ。顔も、ファッションも、オーラも。
この人の見た目を目指します。

もちろん一番大事なのは、心の内。
でもそういえば、心に余裕があるってどういうことだろうと、しばし考え込みました。

その結果、結局一番大事なのはやはり、アドラーや大木ゆきのさんの教えどおり、自己受容なのではないかと思ったのです。

自分で自分をとことん受け入れること。だめな自分も許して私はこの私でいいんだ、何も足りなくないと思うこと。それができれば、自分にも他人にも「~ねばならない」という思い込みがなくなる。自分により自信ももてる。

すると「大丈夫なんとかなる、どうにかなる」という楽観的な気持ちもなれるだろう。
するとすると、怒ったりいらいらしたりあせったりせず、穏やかに落ち着いていられるだろう。

おおお!これぞ心の余裕!なのではないでしょうか。

というわけで心に余裕があって安心感をくれる男性と出会うために、私も心に余裕があって安心感を与えられる女性になろうと思います。

そのために
①福々しい外見になる
②自己受容をすすめる
という二点に、これから力を入れていきます。