小さな車と小さな犬

昨日、3年間乗った軽自動車を手放しました。 車を所有していることは、私にとって精神的にも経済的にもかなり負担だったので、手放すのは合理的で正しい判断でした。手放すと決めたのは、2、3か月前で、それ以降は、何となくほっとした気分で毎日を過ごしてたのです。 しかし昨日、実際にもうこれでお別れとなると、悲しさや寂しさがこみあげてきて、なんと号泣。自分でもびっくりです。 その車は、花子を獣…

続きを読む

宇宙のストレートな愛情表現

今日、うちのあたりでは桜がほぼ満開になりました。 と思ったら、今日は風がかなり強くて、ハラハラドキドキ。散るな、まだ散るな~! 桜の花を見ると、胸がじーんとします。もちろん前から好きな花ですが、去年から桜の花は、私にとって特別な意味をもつものになっています。 それは桜の花を通して、宇宙が「今年も一年間、よくがんばったね、よく生きたね」とねぎらい、語りかけてくれているように感じるよう…

続きを読む

「任務十八年」と念願の再会。角田光代著猫エッセイ『今日も一日きみを見てた』は小さな生きものへの愛にあふれた一冊です

角田光代著『今日も一日きみを見てた』(角川文庫、2017年6月25日発行)を買いました。 角田さんの愛猫、トトちゃんとの暮らしを綴ったエッセイです。 私は、ボーナストラックとして収録されている「任務十八年」を読みたくて購入しました。3月に放送されたNHKのドキュメンタリー「ネコメンタリー 猫も 杓子も」の中で、角田氏描き下ろしの短編小説として朗読された作品です。 「さて、任…

続きを読む

愛犬をふんわりやさしく包み込む。ペピイの「抗菌防臭ふんわりカドルベッド」で冬を暖かく過ごしましょう

このところ急に寒くなりましたね。10日ほど前の暑さが、うそのようです。 昨日、うちでもようやく愛犬花子のひえひえマットを押入れにしまい、かわりに冬用のベッドを出しました。その名も「抗菌防臭ふんわりカドルベッド」。ペット用品の通販サイト、ペピイのオリジナル商品です。 今日は花子の冬の必需品、「抗菌防臭ふんわりカドルベッド」を紹介します。 ペピイの「抗菌防臭ふんわりカドルベ…

続きを読む

暑い秋の日の気づき

季節外れの暑い一日だった一昨日、花子と私は、電車で大阪に繰り出しました。 行き先は、花子の漢方のお医者さん。花子の心臓の調子を診てもらいに、行ってきました。 お医者さんまでは、バスと電車、地下鉄を乗り継いで片道1時間半、往復3時間のみちのりです。公共交通機関に乗りますので、花子は肩掛けのキャリーバッグの中に入れ、顔が出ないようにきっちりメッシュのふたを閉め、その状態でよいしょと肩にかけて…

続きを読む